こんかいは、蠍座女性について紹介していきます。

蠍座といえば、サソリという毒を持った生物をイメージしますよね。

もちろん、蠍座もそれにちなんで怖い部分というのはありますが、いろんな魅力があるんですよ。

その点について紹介をしていきましょう。

スポンサーリンク

蠍座の特徴

蠍座の方は、冥王星の影響で生と死を司ります。

ただ、生と死って少し怖い表現だなと思うのですが、人間の細胞もそうですし、出会いと別れや生命の誕生と永遠の別れなど様々な形で私達の生活にあります。

それで、蠍座って超すごいんですよ。

何がすごいって、目標を決めたら、達成するまでまさに死ぬ気で頑張ると言う言葉が似合うくらいの努力家なんです。

それに、死ぬ気で頑張ると思っても体がついてこなかったらダメですけど、蠍座さんはバイタリティーにも優れています。

蠍って精がつくたべものですからね。

ですから、やる気を維持できるだけのカラダはあるということです。

ライブドアのホリエモンさんも確か、一生を風靡して、でも、罪に問われたことから刑務所にってなっていましたけど、あの方も蠍座さんです。

もう、めちゃくちゃ頑張る人ですごいんですけど、西洋占星術的には不動宮に入っているため、一度こうだ!!と決めるということは、人の意見を聞き入れない頑固な一面もあるということです。

その点は蠍座さんも気をつけてください。

 

蠍座のエレメント

エレメントとは12星座を4つの属性に分けたことを指します。

蠍座のエレメントは、「水」です。

水のエレメント…蟹座、蠍座、魚座

水のエレメントの特徴として、自分が気に入った人達と関わる事があります。

特に、水のエレメントを持っている人たちってとてもデリケートな部分があります。

大勢で食事をするよりも仲の良い人と関わり、その空間を大事にしたいということです。

それに、空間を水と捉えたとき、大勢の人がいるといろんな水が混ざるじゃないですか。

それが水のエレメントの人たちにとって、嫌がる材料なんです。

だからこそ、自分が心開いた人たちと自身の水と相手の水が合わさるこれが1番負担が少ないことなんです。

 

水のエレメントとの相性

水のエレメントはの相性がいいのは、水を吸収してくれる大地です。

つまり「土」のエレメントと相性がいいです。

 

土と水は、自然を育ませる大事な恵みです。

その土と水がなければ、自然も育まない世界となっていました。

ですから、逆に言うと、そのくらい相性がいいということ。

 

土のエレメントは牡牛座、乙女座、山羊座の3星座です。

ですから、相性を見る時は、エレメントも気にしながら、見ると良いでしょう。

スポンサーリンク

蠍座の性格

蠍座さんの性格は、初対面の相手を異常に警戒することがあります。

だから、すごく見られたりします。

蠍座って不思議で警戒をするんですけど、相手の心を読むのがうまいんです。

もっと言うのであれば、心の目の洞察力がハンパないということです。

だから、蠍座さんに嘘は禁物。

その真実を見通す眼はすべての真偽がわかります。

 

ただ、警戒をといたら、一生の関係になれることは間違いないです。

不動宮でもあるため、自分の考えを押し付けてくる可能性やもしくは、聞き入れないことがあると思います。

しかし、すべてを聞き入れないわけではないのですが、あなたが何を持って、その考えを持っているかを見極めているんですよ。

 

だから、口論にならずに聞き入れられる方法を見つけるのが一番いいです。

 

蠍座さんは、勇敢で果敢に立ち向かう勇気もあります。

バイタリティーもあるため、組織の核となる人物に長い時間をかけてなる可能性がたかいのもこの星座の特徴です。

 

 

 

蠍座はモテる!?

蠍座はサソリがオリオンを倒してできた星座です。

オリオンはもともと、魅力があり、ちやほやされていました。

 

そんな蠍座さんは、魔性の魅力があります。

どこか、不思議な空気感というか妖艶っぽい魅力があります。

 

これって、不思議で男性にも女性にもあるんですけど、女性の方がとても魅力が強いんです。

だから、あなたって不思議ねって言われたり、あなたがいると落ち着くとか言われたり。

 

そんな蠍座さんの魅力によって、いろんな異性がやって来る可能性は大いにあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

蠍座女性、男性は魅力的でバイタリティーのある星座だということがわかりましたね。

こんかいは、以上となります

 

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます

他の記事もお読みいただけると幸いです。

ありがとうございました

 

スポンサーリンク