藤田ニコルさんについて紹介していきます。

藤田ニコルさんといえば、バラエティー番組やモデル業として大変活躍されている若者ですよね。

とくに、番組内では、印象に残るコメントがありますよね。

まさに爪痕を残しているということです。

 

こんかいは、藤田ニコルさんがハーフっぽくないと言われる理由について触れていきましょう。

 

藤田ニコル プロフィール

プロフィール
愛称 にこるん
生年月日 1998年2月20日
現年齢 19歳
出身地  ニュージーランド[1][2]
血液型 A型
公称サイズ([3][4]時点)
身長 / 体重 167 cm / 47 kg
BMI 16.9
スリーサイズ 78 - 58 - 85 cm
靴のサイズ 25 cm
 
活動
デビュー 2009年
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
備考 ニコラモデル、ポップティーンモデル
他の活動 タレント
事務所 オスカープロモーション

ウィキペディアより

 

藤田ニコル ハーフっぽくないと言われる理由

藤田ニコルさんがハーフっぽくないと言われる理由は、雰囲気や日本語の流暢さや外見的な要素なのではないでしょうか??

育った環境はどこであれ、ハーフと聞いたら2つの言語を話せるのかなとバイリンガル的イメージを持ってしまいます。

その点では、日本語が流暢ですし、若者っぽいですよね。

また、雰囲気も「藤田ニコル」という個性が活かされていて、モデル業もそのような個性が発揮されているのかと思います。

最後に、外見的な要素というのは、ハーフといえば、外国人の血が入っているということですし、どこか、顔の彫りが深いイメージを持っているというがあります。

しかし、藤田ニコルさんは、父親が「ロシア人とポーランド人」のハーフでありながら、つまりは半分外国人の遺伝子が入っていながらも容姿が日本人っぽいですよね。

そのようなことから、藤田ニコルさんがハーフっぽくないと言われるのではないでしょうか??

藤田ニコルの両親

藤田ニコルさんの両親について紹介しましょう。

まずは、母親からです。

母親は純日本人の方です。

 

3歳の時に両親が離婚したという藤田は、「家にはクーラーがなかった。冬はとにかく厚着をすることが普通だった」と壮絶な幼少期を告白。女手一つで藤田と弟を育てた母親は、昼は事務のアルバイト、夜はスナックで休まずに働く日々だったと振り返った。

そんな母親を側で見ていた藤田は、「お母さんの力になりたい。自分にできることはないかな」と考えていたという。そして、ファッション誌の専属モデル応募ページを見て「これなら自分にもできるかも」と思い、小学生でモデルになることを決意。

初めて応募したオーディションは、書類落ちの結果だったが、母親を助けるためにもモデルになりたい一心で雑誌の勉強を続けた結果、再び応募したオーディションで見事1万4000人の中からグランプリに輝いた。

モデルプレスより

このような壮絶な経験をして、現在のニコルさんがあるのですね。

とっても親思いないい娘さんだと思いますし、母親からしたら嬉しいことですよね。

自分のために、頑張ってくれているんだということは。

 

次に、ニコルさんの父親について見ていきましょう。

ニコルさんの父親は、ロシアとポーランドのハーフの人です。

ニコルさんは、お父さんと会話をするときに、英語をはなせないので形態の翻訳機能を使って話すようです。

けっこう驚きですが、コミュニケーションできるのですからすごいですよね。

 

そして、父親には思い入れがあるようで、そのことについてこのようなことを話しています。

「今まで3年に1度くらい(父親が)日本に来てたけど、英語だからちゃんと話したことはなくて…だからちゃんと話せるようになりたい」

モデルプレスより

藤田ニコルさんは、家庭で大変な苦労をしてきたのですから、きっと良い家庭を築けると思います。

 

まとめ

こんかいは、藤田ニコルさんについて紹介しました。

藤田ニコルさんの性格が良いということがわかりましたよね。

こんかいは、藤田ニコルさんでした。

 

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます

他の記事もお読みいただけると幸いです。

ありがとうございました

スポンサーリンク
おすすめの記事