こんかいは、モデルやバラエティーで活躍されている「藤田ニコル」さんを紹介します。

ニコルさんといえば、おバカキャラで一躍大人気!!

さらに、持ち前の身長の高さや正直すぎる毒舌ぶりが受けて、モデル業やバラエティーに抜擢。

そんな彼女をしらべてみると、けっこう性格がいいのでは??という情報がありました。

こんかいは、その点を明らかにしていきます。

 

 

藤田ニコル プロフィール

プロフィール
愛称 にこるん
生年月日 1998年2月20日
現年齢 19歳
出身地  ニュージーランド[1][2]
血液型 A型
公称サイズ([3][4]時点)
身長 / 体重 167 cm / 47 kg
BMI 16.9
スリーサイズ 78 - 58 - 85 cm
靴のサイズ 25 cm
 
活動
デビュー 2009年
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
備考 ニコラモデル、ポップティーンモデル
他の活動 タレント
事務所 オスカープロモーション

ウィキペディアより

 

藤田ニコル 性格

藤田ニコルさんは、「おバカキャラ」としてバラエティーに出ていますが、実は、かなりの努力家です。

実は、ニコルさんのモデルスタートは良くありませんでした。

デビューは清純派の雑誌として有名な「nicola」がきっかけだったのですが、小学校5年製のときにニコラの専属モデルのオーディションをうけたものの書類で落選。

 

しかし、ここからがニコルさんのすごいところで、どうしてもモデルになりたかったニコルさんは諦めきれず努力を積み重ねて、再びオーディションに挑みます。

そして、結果は、合格。

 

しかし、合格したからといって、安心したわけではありません。

ニコルさんは、ニコラにて自分の立ち位置が合っていないのでは??と言う疑問をいだきます。

ブレイクした当時はギャル風のメイクですから、自分の求めているものと当時は違うのだと心のなかで感じたのではないでしょうか??

また、悩んでいるときには、太ってしまうなどの事があったようで、かなり本に人取っては、深刻な悩みだったようです。

 

そこから、ギャルメイクに出会い、メイクの研究に没頭します。

そして、人気のモデルへと成長。

ニコルさんの成功は、努力の賜物だったんですね。

 

また、街であったファンに対して気遣いができるなど性格の良さが伺えることも。

 

 

 

藤田ニコルの尊敬する人物は??

藤田ニコルさんが尊敬する人物については、2018年1月26日の「金曜☆ロンドンハーツ」にて告白していました。

その結果がこちら↓

ロンドンハーツで藤田ニコルの尊敬している人物を明かしていました。

 

藤田ニコルさんの尊敬している人物は1位は「磯山さやか」さんです。

理由は、ダントツで周りを見ているし、裏でも優しくていい人感が溢れている。

 

2位は「鈴木奈々」さんです。

爪痕をいかに残そうとしていることがすごいとうことと同じ雑誌である「ポップティーン」の道を切り開いてくれたことが嬉しいそうです。

 

3位は「熊田曜子」さんです。

独特の雰囲気をもっていて熊田さんしか持っていないブランドがある。

モデルとして確立していることがいい。

また、収録中の休憩中にこどもにぬいぐるみを縫う姿もみられるため。

 

4位は「大久保佳代子」

裏でもしっかりと聞いてくれることが好感を呼んでいる。

さらに、番組中では、下ネタを笑いに変えられるテクニックがいいとのこと。

 

5位は「堀田茜」さんです。

ニコルさんとは、同じ事務所なのに、先輩風がいい意味でない。

バラエティーとかでも、リアクションがすごい。

ただ、爪痕が番組内で感じられない。ことが残念。

 

 

 

 

藤田ニコルの両親について

藤田ニコルさんの両親について紹介しましょう。

まずは、母親からです。

 

3歳の時に両親が離婚したという藤田は、「家にはクーラーがなかった。冬はとにかく厚着をすることが普通だった」と壮絶な幼少期を告白。女手一つで藤田と弟を育てた母親は、昼は事務のアルバイト、夜はスナックで休まずに働く日々だったと振り返った。

そんな母親を側で見ていた藤田は、「お母さんの力になりたい。自分にできることはないかな」と考えていたという。そして、ファッション誌の専属モデル応募ページを見て「これなら自分にもできるかも」と思い、小学生でモデルになることを決意。

初めて応募したオーディションは、書類落ちの結果だったが、母親を助けるためにもモデルになりたい一心で雑誌の勉強を続けた結果、再び応募したオーディションで見事1万4000人の中からグランプリに輝いた。

モデルプレスより

このような壮絶な経験をして、現在のニコルさんがあるのですね。

とっても親思いないい娘さんだと思いますし、母親からしたら嬉しいことですよね。

自分のために、頑張ってくれているんだということは。

 

次に、ニコルさんの父親について見ていきましょう。

ニコルさんの父親は、ロシアとポーランドのハーフの人です。

ニコルさんは、お父さんと会話をするときに、英語をはなせないので形態の翻訳機能を使って話すようです。

けっこう驚きですが、コミュニケーションできるのですからすごいですよね。

 

そして、父親には思い入れがあるようで、そのことについてこのようなことを話しています。

「今まで3年に1度くらい(父親が)日本に来てたけど、英語だからちゃんと話したことはなくて…だからちゃんと話せるようになりたい」

モデルプレスより

藤田ニコルさんは、家庭で大変な苦労をしてきたのですから、きっと良い家庭を築けると思います。

 

まとめ

こんかいは、藤田ニコルさんについて紹介しました。

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます

他の記事もお読みいただけると幸いです。

ありがとうございました

スポンサーリンク
おすすめの記事