こんかいは、高橋メアリージュンさんに注目していきます。

高橋さんといえば、容姿もきれいなのですが、何といってもモデル体型で、細身と高身長が特徴的です。

さらに、堀の整った顔と口角がクイッと上に上がっていることもその一部といえますが、高橋さんは、1月22日のスカッとジャパンにて、ドラマに出演されるそうです。

その点をこんかいは、紹介していきたいなと思います。

 

高橋メアリージュンがスカッとジャパンに出演

高橋メアリージュンさんが2018年1月22日のスカッとジャパンにてショートドラマに出演されます。

その役は、「悪女」として。

 

ショートドラマ内では、悪女として活躍し、さらに、その演技をみていると、こちらの感情を揺さぶるほどに熱演されている事が伝わってきます。

 

悪女役ですから、いじめられている子が可愛そうという感情を持ってしまいますよね。

そんな高橋さんは、2018年の1月22日には〈ウラオモテが激しい保育士〉のドラマタイトルで保育士として出演。

 

お相手役の方は、駒井蓮さんで、よかったら、その方の詳しい記事も書いてありますので、そちらを見ていただければ幸いです。

スカッとジャパンで駒井蓮が保育士役に!?演技は上手なの?下手なの?

とにかく、また、高橋さんの悪っぷりを熱演してほしいなと思います。

 

 

高橋メアリージュンの性格

それでは、高橋さんの本来の性格はどういった方なのでしょうか??

 

ドラマ内では、悪女として役になりきっているだけですから、本来の性格は違います。

「素」だったら、困りますからね^^;

 

高橋さんの性格は、とても温厚な優しい方と巷では言われています。

高橋さんの、父親は会社経営をしていたのですが、幼少の頃に会社が倒産し、家族が路頭に迷う羽目に。

 

そんな中、高橋さんを支えてくれたのが、お母さんでした。

どんな、貧乏生活であっても、高橋さんの母親は、ポジティブ思考であったため、それが影響して心優しい高橋さんの性格をつくりました。

そして、現在でもモデル活動やCMなど多忙なスケジュールを極める高橋さんですが、以前には、こんな苦労もありました。

 

 

高橋メアリージュンが重病を告白。

 

実は、以前大病を患っていました。

それも、女性に多い「子宮頸がん

それは、一昨年の2016年11月8日、自分の誕生日に子宮頸がんだということを告白されました。

そのきっかけを知ったのが、体調不良で医師に通ったことがきっかけで、秋頃に子宮頸がんの診察をしたことで発覚。

動画内では、非常な現実に嫌気が差すコメントをだしていました。

 

これを乗り越えて、現在の性格があるのだと思うと、また、涙が出る話だと思います。

こんな高橋さんだからこそ、今のファンがあるのだと感じられます。

 

 

 

高橋メアリージュンのプロフィール

高橋 メアリージュン
プロフィール
愛称 メアリー
メア
生年月日 1987年11月8日
現年齢 30歳
出身地 日本の旗日本滋賀県
血液型 A型
公称サイズ(2011年時点)
身長 / 体重 169 cm / ― kg
スリーサイズ 85 - 58 - 86 cm
靴のサイズ 25.5[1] cm
 
活動
デビュー 2004年
CanCam
ジャンル ファッション
他の活動 女優
事務所 エイジアプロモーション

wikipediaより

 

スカッとジャパンのストーリー

新人を毛嫌いする先輩保育士からいびられる日々が続きます。

高橋さんが演じる保育士は、新人をいびる超怖い保育士。

しかも、高橋先生は、親の前ではすごく媚びる良い先生ですが、裏の顔が怖すぎるんです。

 

ある日、一人の保育児が怪我をした時に、親に謝らないといけないため、高橋先生は「自分に責任が及ぶ」ことを恐れ、

新人の彼女に責任をなすりつけようとしました。

そして、怪我をした親の前でクビを覚悟で謝りました。

 

しかし、親の返答は意外なもので、怪我をしたことへのお咎めはなし。

理由は、新人は若さがあり、こどもを育てる年令になるとその環k差が徐々に失われる。

そこがまたいいとのことでした。

 

 

まとめ

 

高橋メアリージュンさんの人生は波乱万丈でしたが、それでも、彼女が活動をしているのは、ファンのため、家族のためなのでしょうね。

子宮頸がんという高い壁、幼少の頃にあった、貧乏生活、幾度の挫折が合っても諦めないポジティブ思考。

彼女の武器はポジティブ思考であり、その輝きはだれの目にも輝いて見えるでしょう。

これからも応援しています。

 

最後まで記事を読んでいただきましてありがとうございました。

他の記事も読んでいただけると幸いです。

スポンサーリンク