こんかいは、アキラ100%さんに注目していきます。

アキラさんといえば、裸芸を得意としています。

お盆と黄色の蝶ネクタイを用いて、芸に挑み、まさに裸で芸を行います。

まあ、18番でありながらも、2018年1月1日に失敗をしてしまったことが話題となってしまいました。

これは、アキラ99%ですよね笑

 

そして、こんかいは、スカッとジャパンにも出演。

スカッとジャパンでは2017年にも出演されているということで、そちらも注目していきます。

 

それでは、アキラ100%さんを紐解いていきましょう。

 

アキラ100%がスカッとジャパンに出演!?

アキラ100%さんがスカッとジャパンに出演されますが、どのような役柄ででるのでしょうか。

タイトルは、これ。

 

〈仲直りスカッと 結婚式直前に大げんか〉

どうやら、新郎として出るようですね。

タイトルにもあるように、結婚式直前に大喧嘩するキャッチーなタイトルです。

 

おそらく、何かの原因で大喧嘩をするのでしょうね。

人間って、その日の気分によって、本当は心にも思っていないことをいったりもしますからね。

 

そして、喧嘩をする相手がいるということにもお気づきでしょうけど、新婦役の方は誰なのかもみていきましょう。

 

相手役はだれ??

お相手役はというと、三倉佳奈 さんです。

 

 

三倉佳奈さんといえば、マナカナのカナさんとして、一生を風靡した双子タレントですよね。

そして、大人になった華奈さんが新郎のアキラ100%さんと演技をしていきます。

 

どういったストーリーなのか、また、どのような演技をするのかも楽しみですね。

 

 

過去の作品は??

 

スカッとジャパンでアキラ100%さんの過去の作品も見ていきましょう。

こちらもまた夫婦役

相手はモデルとしても活躍している、片瀬那奈さんです。

 

演技はこの回が初めてということらしいですが、演技がうまいですよね。

充電が100%でなければいけないんだというセルフはあきら100%さんがいうと、また説得力があります。

アキラ100%のプロフィール

 

アキラ100%
本名 大橋 彰(おおはし あきら)
ニックネーム アキパー
生年月日 1974年8月15日(43歳)
出身地 日本の旗日本埼玉県秩父市
血液型 A型
身長 170cm
言語 日本語
方言 標準語
最終学歴 駿河台大学
コンビ名 タンバリン(2005年 - 2010年)
相方 新田裕樹(コンビ時代)
芸風 一人コント
事務所 SMA NEET Project
活動時期 2005年[1] -
配偶者  既婚
公式サイト

公式プロフィール

wikipediaより

 

スカッとジャパンのストーリー

アキラさんとなおさんはなんとなく付き合ってみて、なんとなく結婚することに至り、結婚式の準備を二人で考えることに。

しかし、アキラさんは全く、結婚式について考えていない様子。

 

なおさんはそのことについて激怒。

結婚式は二人で作るものであって、なおさん一人で準備することにイライラしていました。

 

そして、結婚式の日取りも決まって、招待状も発送、場所も確保したときのこと。

アキラさんは仕事が忙しく、全く準備ができないまま。

しかし、なおさんは披露宴の乾杯は誰にすべきかや食材アレルギーの手続きなど彼が一緒にしてくれないことに不満がたまることに。

 

ある日、アキラさんが結婚前日に遅く帰ってきたときに、「わたしと結婚する気はあるの??」

と言われて、「100%結婚する気はある」との返答が。

しかし、最後に「可愛くないなぁ」とアキラさんから一言から、また大喧嘩。

 

そして、結婚前日。

 

なおさんは不安のままウェぢングドレスを着て、鏡の前で座り母に「わたし、アキラと結婚していいのかな」と。

母は「結婚前は、誰だって不安よ」と。

 

そして、アキラさんがなおさんのいる部屋に入り、「キレイだね。だけど、何かが足りない…」

「どうせ、わたしは可愛くないわよ」とカナさん。

 

そして、その横で、アキラさんは何かを手に取りなおさんの紙の上に乗せる

「こっちのほうがもっとキレイだよ」と

 

ティアラは購入したら、予算をオーバーするためにアキラさんは、毎週水曜日遅くまでにティアラづくりをしていた。

そして、「こんな俺だけど、ナオのことを幸せにするから。よろしくお願いします」

「こちらこそ、こんなわたしだけど、よろしくお願いします」となおさん

 

手作りティアラはこちら

 

手作りティアラサイト

 

 

 

まとめ

アキラ100%さんが出るスカッとジャパンは2018年1月22日月曜からです。

ぜひ、お見逃しなく

そして、最後まで記事をお読みいいただきましてありがとうございます。

他の記事も読んでいただけると幸いです。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事