こんかいは、ドラマやバラエティー番組に引っ張りだこの人気俳優、高橋一生さんに注目していきます。

高橋さんといえば、最近では、ドラマや映画に俳優として出続けているのが目立ちますが、若い頃などはどのような顔立ちだったのでしょうか。

さらには、今までの出演ドラマなどどういった作品があるのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

高橋一生の若い頃の写真

さっそくですが、高橋一生さんの若い頃の画像がこちらです。

若すぎましたかね。笑

 

高橋さんの子供の頃は、お坊ちゃまな雰囲気が感じられますし、育ちが良さそうな環境なのかもしれないです。

このような貴重な画像が残っていてよかったですし、紹介できてありがたいです。

 

 

高橋さんの年齢はといえば、現在では、(2018年の1月19日)38才と外見に似合わないほど年齢が積み重なっています。

本当に見えないですよね。

もうすぐ40才の高橋さんですが、結婚については、まだ考えていないのでしょうか??

2011年には尾野真千子さんとの関係が噂されていましたが、ほっしゃんこと星野英利さんとの不倫が報じられて、関係は解消。

その約2年後には、田中麗奈さんとの関係がありました。

このときには、フライデーで手つなぎデートをしていたとのことが報じられていました。

詳しいことはこちらから↓

高橋一生の生年月日はいつ!?人気俳優の知られざる素顔とは??

 

高橋一生のプロフィール

名前:高橋一生(たかはしいっせい)

職業:俳優

生年月日:1980年12月9日

星座:射手座

血液型:O型

身長:175センチ

体重:60kg

特技:スケートボード、ギター、ブルースハープ

趣味:バスケ、ロッククリミング バイク

 

 

スポンサーリンク

高橋一生の実家はどこか

高橋一生さんの実家はどこなのでしょうか。

その点について紹介していきましょう。

 

そのことについて調べてみると、こんなコメントが残っていました。

 

僕自身が住んでいたのは赤坂なんですけど、

青山の学校に通っていたので、遊ぶのはたいていその近辺でしたね。

友達も青山に住んでる奴が多かったんですけど、

昔からずっとあの界隈に住んでる人たちって、実は田舎者より田舎者なんです(笑)。

そう考えると、赤坂や青山が実家なのかな??

と考えられます^^;

 

ただ、小さい頃から赤坂や青山にいたというのは、都会っ子ですよね。

 

 

高橋一生の性格

そんな高橋さんの外見では、落ち着いた物静かな男性かと思うのですが、「明るくて情熱的な一面」もあるようです。

 

一方で、高橋さんの不思議なエピソードもあります。

 

実は、高橋さん身の回りのモノに名前をつけて読んだり、家では裸で生活したりと外見では考えられないような意外な行動を取ります。

 

しかし、ものに名前をつけるというのはモノを大事にするという見方もできますし、人間関係上では、相手を大事にするということも考えられるのではないでしょうか。

 

また、裸で過ごすというのは、ある意味自然体という表現もできます。

しかし、逆に自然体でかつモノや人を大事にするというのは現代人にとっては、必要なスキルですし、だからこそ、恋愛関係でも仕事でもご縁をいただけるのでは無いかと考えられます。

 

 

高橋一生 出演作品

高橋さんの代表作

舞台
『4 four』
映画
blank13
テレビドラマ
民王
カルテット
アニメ映画
耳をすませば

来歴

1990年の映画『ほしをつぐもの』で映画初出演しました。

2001年から扉座に入団し、舞台『フォーティンブラス』で準主役デビューになります。

1995年、スタジオジブリ製作のアニメーション映画『耳をすませば』で、主要キャラクター・天沢聖司の声を演じた。

2015年のテレビドラマ『民王』で演じた秘書・貝原茂平役で視聴者の好評を得て、第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞と第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞でそれぞれ助演男優賞を受賞。

2016年放送されたスペシャルドラマの1本『民王スピンオフ〜恋する総裁選〜』とネット配信限定の番外編ドラマ『民王番外編 秘書貝原と6人の怪しい客』では主役となり、『民王 スピンオフBOOK【貝原編】』も発売された。

2017年には『カルテット』に出演するとともに、NHKでも大河ドラマ『おんな城主 直虎』や連続テレビ小説『わろてんか』に準主役級で相次いで出演し全国区の人気俳優に登り詰める。

 

2017上半期ブレイク俳優ランキング(オリコン調べ)において、10代から50代までの男女対象の世代別ランキングでもすべて首位となる圧倒的な支持を得て1位となった。

まとめ

こんかいは、いま注目の高橋一生さんについて紹介しました。

高橋さんは今後伸びる俳優であること間違いないですし、プライベートについてももちろん注目していきたいと思います。

 

もしも、いい情報があったら、また紹介していきたいなと思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

他の記事も読んでいただけると幸いです。

スポンサーリンク