すしらーめんりくといえば、彗星のごとくあらわれたYoutuberで一躍にんきYoutuberの仲間入りをしたルーキーですよね。

そんなすしらーめんりくは東海オンエアの方々も、おすすめなYoutuberとしています。

そう、にんきYoutuberなんですよ。

すしらーめんりくは、だからこそ、調べてみました。

こんかいは、すしらーめんりくの年齢について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

すしらーめんりくの年齢は??

 

すしらーめんりくさんの年齢は、まだ16さい!!!

若い力は底知れないパワーを秘めているのだと感じさせられます。

Youtuberとしての力も去ることながら、そのアイデア力や動画をだすまでの計画も細かく考えているのではないでしょうか?

すしらーめんりくさん、これから伸びていきそうなYoutuberであることは間違いなさそうです。

 

 

 

 

 

すしらーめんりくのプロフィール

名前:すしらーめんりく

在学高校:桜町高校

血液型:AB型

誕生日:5月30日

年齢:16歳

職業:高校生、Youtuber

 

 

 

 

 

すしらーめんりくの高校は??

 

すしらーめんりくさんは16歳だということを紹介しました。

16歳といえば、女の子にとっては、花の女子高生ですよね。

そんなすしらーめんりくさんも16歳の男子高校生ですから、どこの高校にかよっているかも気になりますよね。

そこで、インターネットで調べてみると、この高校なのかなというSNSの投稿を見つけました。

 

それが、ツイッターにて女の子がすしらーめんりくさんと、桜町高校であったとツイート。

それも、文化祭であっているようで、少し興奮気味なツイートの文面でしたね。

 

 

 

 

 

桜町高校について

 

桜町高校について調べてみると偏差値は50の学校です。

学校の概要では、世田谷区にある公立高校、文系、理系の境目がなくなっている今の時世に合わせた教育方針、勉強だけでなく、ン面接で必要なマナーも教育するなど

生徒に合わせた教育プログラムを組んでいるようです。

さらに!

 

興味深いのが、桜町高校出身の有名人のなかで今、有名な石田ゆり子さんの名前がありました、

その他にも、有名人がいるようですが、今のトレンドの石田ゆり子さんをご紹介したいだけの記事になっていました。

メインは、すしらーめんりくさんの高校について紹介です。

 

 

スポンサーリンク

すしらーめんりくの動画の魅力 ①史敗しても続けるメンタルの強さ

 

 

こちらの動画では、1500度までに高めた塩で水蒸気爆発を起こそうとする動画です。

というよりも、1500までに塩の温度を高めるのがすごく大変!

そんなすしらーめんりくさんの動画の魅力は、どんだけ、失敗をしても、やり続けるタフネスさとメンタルの強さが印象的です。

そして、1500度の塩でスイカを爆発させるという動画も!?

結果、どうなったのかご自身の目で見てはいかがでしょうか??

かなり面白いですよ笑

 

 

 

 

すしらーめんりくの動画の魅力 ②誰もがいちどは目にしたことがあるもので行うアイデア力

 

すしらーめんさんといえば、いろんな動画を出しているわけですが、どこから湧いてくるのかわからないくらいに無尽蔵にアイデアがあります。

これも砂浜に縦に突き刺さったら、どうなるのかをためしているわけですが、結局、脱獄は不可能でした笑。

その結果に至るまでに何時間の労力を費やしているわけですが、その集中力もすごいですよね。

今後のYoutuberとしての活躍も楽しみなひとです

 

 

 

 

すしらーめんりくの動画の魅力③規格外すぎる実行力

 

すしらーめんりくさんは、とにかく、綿密に計画をたてて、行っているのですが、そのアイデアを支えるのは、実行力です。

こちらの動画では、大量のクラッカーを自転車で連射するという動画。

誰がやるか!?すしらーめんさんがやるわけですが、普通はこのようなことはしません。

ですが、個性的な面が多々あるため、そこがYoutuberで人気が出ているのかと。

Youtubeで個性を活かす場所ができてよかったと思います。

 

これからも楽しませてもらいたいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

すしらーめんさんはいろんな魅力を持ち合わせています。

Youtuberとして、実行力、アイデア力、計画力はとても重要な様相です。

もちろん、その他にもスキルやらなんやらで重要なことってたくさんあると思うのですが、こんかいは、すしらーめんさんの魅力を一部紹介させていただきました。

 

また、年齢や高校、その他のことがありましたら、追記と言うかたちでしていきたいと思います。

 

最後まで見ていただきありがとうございます

 

他の記事も満ちていただけると幸いです。

 

スポンサーリンク