今回は、和田アキ子さんを取り上げていきます。

和田アキ子さんといえば、芸能人の中でも、はっきりとものをいうことが特徴で、気が強そうなイメージですよね。

実際に、大物タレントとしても名高いですし、アーティスト、ドラマ、バラエティーなどに出演することも。

そこで、和田アキ子さんについて調べてみると面白い検索内容がありました。

「和田アキ子 男」クリックするとまだ検索結果が出てきて、次に出てきたのは「和田アキ子 男だった」です。

え!?男だったのって驚きますよね。

今回は、なぜ、この検索結果が上がったのかを調べていきます。

スポンサーリンク

和田アキ子「男だった」と言われた原因

和田アキ子さんが男だったと言われる原因について調べていくとこんな動画を発見しました。

 

動画のタイトルは、「和田アキ子 性別詐称事件」です。

最初のタイトル導入分が「和田アキ子が芸能界で彼女が男ではないかという噂がある」という衝撃の挿入文から始まります。

 

そして、和田アキ子を裁判にかけます。

その裁判の名前が「和田アキ子が男だった裁判」というキャッチーなタイトルです。

そして、数々の証拠を出し、「和田アキ子さんが男」だということを証明するわけです。

どんだけ、和田さんを男にしたいんだと思いますよ。笑

わたしも、笑っちゃいました。

しかし、これから、広まったにしても、この動画は1994年のものですよね。

そして、もっと調べていくとライブドアではこのような内容の記事がありました。

3月31日放送の「芸能人格付けチェック」(テレビ朝日)で、和田アキ子が「性別詐称」を謝罪する一幕があった。

番組は、常識テストの結果で芸能人のランクを格付けするというもの。和田をはじめ、梅宮辰夫や哀川翔、萬田久子などで構成される「チーム大物」が格付けチェックに挑戦した。

番組後半には「常識のある謝罪記者会見」テストが行われ、芸能人が会見場のセットで会見中の態度などをチェックされ、常識があるかどうか判定されることになった。

そんななか和田は、「女性だと偽り芸能活動をしていた」ことを謝罪の理由に、会見に臨んだ。神妙な面持ちで会見場に現れた和田は、深く一礼し会見をスタートするも、思わず吹き出してしまい、さっそく減点となった。

和田はすかさず涙を流すフリをして立て直そうとするも、「あの…手も、足も、普通の女性より大きかったから、皆さんは気づかれてるかなと思ったんですけど…」といきなり反論し、再び減点を食らった。

女性を演じていた理由について記者に問われると、和田は「大阪にいたころ『番長』や『不良』と言われ、すごくイヤだった」と答え、「本当に失礼しました。ワイは男です」とキッパリ言い放った。

このようすをスタジオで観ていた司会の浜田雅功は大爆笑。和田が記者から本名を聞かれ、「和田アキヒコです」と返答すると、他の出演者からも笑いが起こった。また和田は「私が男で何が悪いんでしょうか?」と開き直るようすも見せていた。

最後に、記者が性転換手術を受けたのか尋ねると、和田はここでも笑いを抑えることができず、吹き出しながら「だいぶ前ですけど…切りました!」と答え、そのまま退出した。

結果として「和田アキヒコ」の謝罪会見は、謝罪の場で失笑したことや開き直った態度から、「常識なし」と判断されてしまった。

ライブドアニュース

これが、原因なんですね。

よくわかりました。

どおりで情報が古いと思いました。

スポンサーリンク

 

ちなみに、Yahoo!知恵袋でも、

和田アキ子さんの性別はどっちなのかということを聞く方もいました。

ベストアンサーを獲得した方は、和田アキ子さんを女性と説いた上で、女性的な部分を説明していました。

 

なんとも、シュールな質問でしたね。

日本も深いですね。

 

和田アキ子 プロフィール

名前 和田アキ子
出身地 日本大阪府大阪市
学歴 城星学園中途退学
活動期間 1968年~
職業 タレント、女優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ、実業家
事務所 ホリプロ

 

 

スポンサーリンク

まとめ

和田アキ子さんが男だったという説については、結局「女」です。という解答しかできません。

それよりも、和田アキ子さんが男と間違われそうなことに違和感を感じなかったわたしもなかなかですが、わたしのような認識をしてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか??

 

こんかいは、和田アキ子さん男だったということについて記事を書きました。

 

他の記事も見ていただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事