高梨沙羅選手といえば、日本人のスキージャンパーとして活躍している選手ですよね。

さらに、きゅうりのQちゃんなどのCMにも出演していますし、私達一般庶民にとって馴染みのある顔になってきたのではないでしょうか。

最近は、大人っぽくなってきた高梨さんはどのような方なのか??

実はそこを調べていくと、豪邸!?があったり、皆さん気になるお金事情も驚くべきことがわかりました

それでは、高梨沙羅さんについて見てきましょう♪

 

スポンサーリンク

高梨沙羅プロフィール

 

画像参照元

 

名前 高梨沙羅(たかなし さら)

生年月日 1996年10月8日(19歳)

身長 152センチ

体重 42kg

出身地  北海道上川郡上川町

血液型 A型

学歴 上川町立上川中学校、日本体育大学

クラブ クラレ
使用メーカー エラン

 

それでは、高梨さんについて紹介していきましょう。

高梨沙羅さんは、身長が152センチで体重が42kgと小柄な女性であり、芸能人で一緒の方は、アーティストで歌手のaikoさん、アイドルから転身した川栄李奈さんなどがいます。

体重では、モデルでタレントのダレノガレ明美さんや天然フリーアナウンサーの小林麻耶さんが同じです。

 

血液型は、A型と几帳面な性格が出ています。

あとは、同じスキージャンパーだった伊藤有希さんも同じA型ですから少し不思議な感じがしますよね。

ちなみに、レジェンドと謳われている葛西紀明選手は天才肌のAB型です。^^

 

高梨沙羅の賞金は「え!?」このくらいなの??

スキージャンパーとして活躍してる高梨沙羅さんは、賞金をどれだけもらっているのでしょうか??

けっこうもらっていたりするのではないかと思うんですけどね^^;

2011-2012シーズンは約300万円(?)

2012-2012シーズンは約400-600万円(?)

2013-2014シーズンは約684万円(W杯優勝)

2014-2015シーズンは約348万円(W杯2位)

2015-2016シーズンは約553万円(W杯優勝)

2016-2017シーズンは約500-600万円(?)

 

それで、メディアのの情報を参考にまとめて見ました。

(太枠じゃない(?)がついているものはメディアによる情報がなく、推測で出した数字となります)

これらを合計すると2785-3085万円となります。

あくまで、推測で出した数字ですが、1年でもらっている賞金は平均で514万円となります。

 

それでは、他のスポーツ選手の大会賞金と比較してみましょう♪

 

サッカー  クラブワールドカップ 1位5億6000万円

卓球    1000万円以上

野球    個人MVPで約100万円

水泳    ワールドカップでは1位が賞金1000万円

陸上    2年に一度やる世界陸上では800万円

テニス   全米オープン 3億6400万円(1回戦負けでも450万円の支給)

ゴルフ   全米オープンで2億円~5億円の賞金

 

これをみてわかるんですけど、まだまだ、スキージャンプは賞金が低い!!(T_T)

高梨さんの年間賞金は514万円にたいしてどのスポーツも1回の優勝賞金で優に100~1億円と幅はあるものの、大金がもらえるわけですよね。

まだまだ、スキー大会での賞金は少ないのが現実。

その理由についても触れていきます。

ただ、勘違いしてほしくないのが、賞金=年収ではないです。高梨さんはかなり優秀な選手でFISワールドカップ通産53勝。表彰台獲得数80回、総合優勝4回と男子選手でも達成できない偉業を成し遂げており、選手として実力があるため、企業からのバックアップがあるわけです。

つまり、スポンサーです。

そこからのスポンサー料があるため、選手として活動ができるわけです。

スポンサーリンク

高梨沙羅の年収は〇〇〇〇万円!?

画像参照元

それでは、現在高梨さんの年収はどれくらいになるのでしょうか??

ちなみに、スポンサーが多くなればなるほど、収入もあります。

ただ、スポンサー側もこの大会で何位以内のはいったらこの料金と会社によって、条件があります。

現時点では高梨さんのスポンサーは

所属クラブ:クラレ
ヘルメット:UVEX
ゴーグル:Oakley
ワンピース(スキーウェア):ミズノ

スキーウェア:ナイキ
スキー板:SLATNAR
寝具:エアウィーブ
日焼け止め:資生堂
愛車:ベンツ(メルセデスAMG G 63)

これらの会社があります。

さらに、CM料金もありますから、相当なものです。

もちろん、スポンサー側は大会に出場して自社の製品をつかうあるいは、ある程度の条件をみたすことでスポンサー料金がお財布に入るわけですが、

具体的にどれくらいの値段になるのでしょうか??

 

ネットの情報では、約5000万円と予想されており、CM料金も合わせて約6000~7000万円とのこと。

ただ、海外の遠征費用で年間で500万円ちかくかかりますからね。

その費用もいれると500万円以上なのかなと。

1つの会社が500~800万円として、トータルで4500万円~7200万円+CM料金(約1000万円~2000万円)考えると

5500万円~9200万円あるのではないでしょうか??

 

相当な稼ぎっぷりですよ!!

本当に羨ましいです。

 

 

 

高梨沙羅豪邸あるってよ!!

そんな高梨沙羅さんに豪邸があるとの噂が。。。

この噂の出本というのが、「実家」です。

 

どういうことかというと、高梨沙羅さんのは年間で500万円ジャンプ競技に費用をかけているわけです。

その父親の職業はは、焼肉屋とセブンイレブンを経営している起業家であり、年間で500万円の出費をだしながらも裕福に暮らせるようにしているわけです。

ということは、お金持ちで実家もすごいんじゃないの!?と噂になってしまいました。

 

要は、お金持ちで実家も豪邸なんだよ!!という噂が広がってしまったわけです^^;

その真偽は未だに確認されていないため、真実はどうなのか定かではありません。

 

スポンサーリンク

スキージャンプの賞金が少ない理由

高梨沙羅さんのスキージャンプは他のスポーツに比べて賞金が少ないですよね。

その少ない理由というのが、「マイナーなスポーツ」であることが関係してきます。

 

そもそも、スキー・ジャンプでのワールドカップは90年代からはじまったため、比較的まだ新しいということが関係してくるためと言われています。

あと、競技者人口もすくないのでしょうね。

レジェンドの葛西紀明選手もスキージャンプがまだまだマイナースポーツだということを認めています。

 
スキーと比べて競技者も少ない。

それに、スキーなどは一般の人でも、行えるスポーツであるため、それなりに浸透はしていますが、一方でスキージャンプは、競技をする人あるいは、少し知っている人やったあることのある人でないとなかなかやれないということもあります。

 

市場的な面で見ても、スキー板は一般の人でも持っている人が多いのに対して、ジャンプは競技者のみあるいは、経験者と売上的に見ても絞られるということがわかります。

 

まとめ

高梨沙羅選手の年収は5000万円以上

実家は豪邸かわからない

スキージャンプは賞金が少なく、まだまだ成長できるスポーツ

であることがわかりました。

 

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます

他の記事もお読みいただけると幸いです。

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク