こんかいは、平昌オリンピックでも注目中の要注目選手~小平奈緒さんについて紹介していきます。

小平さんといえば、すごい太ももの筋肉とスピードスケートという0.1秒を競う世界に身を投じている選手でもあります。

そんな小平さんのスポンサーについて調べていくと意外な事がわかってきました。

こんかいは、そのスポンサーについて紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

小平奈緒 プロフィール

 

小平奈緒さん

生年月日:1986年5月26日(双子座)
出身地:1986年長野茅野市
身長:165センチ
体重:65kg
所属 社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院

ベストタイム
500m
37.29(日本記録)
1000m
1:13.98(日本記録)
1500m
1:55.40

 

 

スポンサーはどこなの??

小平さんの所属が、相澤病院ということもあり、スポーツ選手なのに看護師なの??と疑問に思った方もいるかもしれません。

まず、スポンサーは、後ほど紹介するエアウィーブという寝具メーカーの1つのみです。

相澤病院には所属のみです。

スポンサーとしての形を取っているのかは、他の情報をみるとないですね。^^;

それでは、なぜ彼女が相澤病院に所属したのかという理由について見ていきましょう。

スポンサーリンク

相澤病院に所属したストーリー

小平さんは大学卒業時は、日本経済は低迷しており、就職難と呼ばれていた時期でした。

小平さんもその煽りを受け、内定していた企業から内定取り消しの通知が。

選手としては、何処かに所属していかなければ、スポーツ選手として活動はできません。

そんなピンチを救ってくれたが、現在の所属先の相澤病院でした。

 

相澤病院の理事長である相澤孝夫さんは小平さんが困っていることを知り、自身の心情でもある「義を見てせざるは勇無きなり」(※)を実行し、小平さんの居場所を作った。

小平さんも、その期待に応えようと、結城匡啓コーチと2人3脚で練習に励み、その結果バンクーバー五輪出場を果たし、女子団体追い抜きで銀メダルを獲得しました。

 

そして、それだけではなく、小平さんはメダルを持って病棟の部屋を回り、患者さんに元気をあたえてくれた。

 

このような、ストーリーが合って、現在お世話になっている相澤病院とのつながりがあるわけだ。

ライブドア記事より引用まとめ

(※)人としてなすべきことと知りながら、それを実行しないのは勇気がないからである。

 

相澤病院について

病院名:社会医療法人財団慈泉会 相澤病院

住所:長野県松本市本庄2-5-1

 

口コミでは、医師や看護師、その他スタッフの対応が良いとの意見がありました。

さすが、神様のカルテで舞台となった病院ですよね♪

それに、働きやすい職場は無駄なストレスがかからなさそうです。

 

エアウィーブについて

また、相澤病院意外にもエアウィーブもスポンサー契約をしています。

 寝具メーカーのエアウィーヴは26日、来年2月の平昌五輪スピードスケート女子短距離での金メダルを目指す、小平奈緒(31)=相沢病院=とスポンサー契約を締結したことを発表した。

 エアウィーヴ社では小平と契約に至った経緯について、小平が2年間のオランダ留学を経てトレーニングや栄養に関する知識と経験を得たことで、日本に拠点を戻し最後に残った課題は「休養(睡眠)」となったこと。そこで、小平が先輩選手に相談し、低反発は体が硬直して寝返りが打ちづらいので高反発の物が良いと勧められたことがきっかけになったことで、高反発の寝具としてエアウィーヴを知ったという。

 その後、小平は2014年ソチ五輪開催期間中の選手村でエアウィーヴの寝具を体感し、現在まで愛用していることから、今回のスポンサー契約締結に至ったという。

 エアウィーヴ社は男子テニスの錦織圭や、引退したフィギュアスケーターの浅田真央さんとも現役時代からスポンサー契約を結ぶなど、海外転戦の多いトップアスリートたちの休養(睡眠)をサポートしてきた。

デイリーより

とこのように、エアウィーブ2017年12月26日にスポンサー契約を結びました。

エアウィーブといえば、寝具を開発しているメーカーですし、あの浅田真央さんや錦織圭さんも使用したことがあるスポーツ選手にとっては、ありがたい企業です。

その後ろ盾があれば、百人力。

平昌オリンピックでの活躍も期待ができそうです♪

スポンサーリンク

まとめ

こんかいは、小平奈緒さんについて紹介しました。

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます

他の記事もお読みいただけると幸いです。

ありがとうございました

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事